役割 Metastasys「施主」「設計者」「施工者」の役割を明確にする方法論。
施主は業務仕様の内容を具体的に知識構文で表現する。施工者はアプリケーションフレームを作成し、施主の知識と連携を行う。プログラムはモデルから自動生成される。すなわち施工者がシステム仕様を生み出す範囲が激減する。結果、建築業界に大きく近づく。
私どものはこの三位一体の役割の中で、施主の支援、モデル設計支援実装支援及び教育支援の各サービスを提供致します。

モデル設計支援 [設計者]

モデル設計支援 建築業界の設計者と同様の立場で施主の原要求を具現化するために、システム全体の都市計画策定を中心に以下のサービスを提供いたします。

  • 論理アーキテクチャ図
  • 概念モデル図
  • システム構成
  • 開発方法論説明、教育
  • 知識設計支援
  • マネージメント支援
  • 性能評価
  • 物理モデルレビュー
  • 知識レビュー
  • 実装支援 [施工者]

    実装支援 建築業界の施工者と同様の立場で設計者の要求を忠実に実現化するために、以下のサービスを提供いたします。

  • 開発環境管理
  • 実行環境管理
  • 物理モデル作成
  • クラス図、シーケンス図
  • アプリケーション・フレーム開発
  • 実装、単体テスト
  • 結合テスト
  • 画面開発、テスト
  • 性能試験実施
  • 教育支援

    教育 Metastasysを利用した基幹系システム開発にて必ず成功裏へ導くために、以下の教育プログラムを実施致します。

  • アーキテクト養成教育
  • 開発方法論教育
  • 知識記述教育
  • SinfoniaCloud利用教育